スワッグとは

スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」のこと。

ヨーロッパでは、魔除けや幸福を呼ぶなどとして
玄関や壁にスワッグを飾る風習があったようですよ。

素材をそのまま活かして吊るしたり・揺れたりと
ナチュラルで作り込まないラフな壁飾り。

 

◻️ピンク系でまとめたスワッグ

花材名:ユーカリ・サツマ杉・スティリンジャー・パニカム・パンパス・ペッパーベリー・エリカ

ピンク系で明るいスワッグ

 

 

◻️クリスマス風スワッグ

花材名:サツマ杉・ペッパーベリー・バーゼリア・スティリンジャー(赤)・松かさ・オーナメント

クリスマスカラーと飾りでクリスマス風にも

 

 

◻️ ミニミニスワッグ

花材名:
(左)ベニバナ・ライスフラワー

(中央)センニチコウ・ペッパーベリー

(右)ユーカリ・センニチコウ

小さなスワッグは並べるだけでかわいい♪

 

 

◻️ワイルドなスワッグ

花材名:キングプロテア・ユーカリ・ピンクッション・ベアグラス・ブルーファン

ワイルドフラワーでカッコいいスワッグ!!

 

ドライフラワーの落ち着いた自然な色合いと、味わいが癒されるよう。

さりげなさく飾れるところが、
気軽に花のある暮らしを取り入れることができそう。

簡単にできるので、オリジナルのスワッグを作ってみてはいかがでしょうか?

スワッグをドアや壁に飾って、花のある暮らしを楽しんでください♪

2018年12月07日 | カテゴリー: お花の紹介| タグ: , 

関連記事